行きたがリーノ IKITAGARINO

毎週土曜日よる6時30分~

過去の放送内容2015.02.07 OA

  • 過去の放送内容
  • 行きたがリーノレシピ
  • “行きたがリーノ”紹介
  • 番組へのご意見ご感想
  • IKITAARINOトップ
title

#40 タイの国民的スター 日本のTHE田舎を知る

今回の行きたがリーノさんは、タイで俳優・タレントとして活躍中のレイ・マクドナルド。タイで放送中の旅行番組では世界600ヶ国を巡る旅のカリスマとして知られ、アジア旅番組国際グランプリで大賞を獲得されました。そう、彼はまさにタイのスーパースターなんです。
日本に来るのは初めてではないレイさん、今回は日本の文化を知ることができる場所に行きたいという希望を叶えるためにやってきました。行きたがリーノ号が到着したのは辺り一面雪だらけの場所、広島県の高野町です。高野町は、毎年冬になるとたくさんの雪が積もります。行きたがリーノ号が止まったすぐ近くに雪に囲まれた家がありました。玄関の上には「ひげおやじの館」とかかれた看板が。気になって二人は入ってみることにしました。すると中からひげをはやしたひげおやじがでてきました。話を聞くとひげおやじは、サラリーマン時代から田舎暮らしの夢を描き、築50年の古民家を自ら改修し、ここで農家民宿を始めたとのことでした。この宿は少し狭いため2名限定なんですが、野菜の収穫や農作業など季節に合った昔の体験ができるんです。
今回は外に積もっている雪でかまくら作りをレイさん初体験です。ひげおやじに教えてもらいながら二人もスコップで雪を掘ってどんどん積んでいきます。大きく雪を積むのには思ったより時間がかかります。そこへちょうど除雪車が通るのですがそのまま行ってしまったのでレイさんは「手伝ってくれないのか」と残念そう。それでもなんとか雪を高く積みあげ、一旦かまくら作りは置いといて夕方暗くなってから作業をすることにして、お風呂の準備に取りかかりました。
ひげおやじの館のお風呂はやっぱり五右衛門風呂です。お湯なんて出ないのでレイさんがまき割りをして、柴田がまきに火をつけてお風呂の水を沸騰させます。沸騰するのに1時間かかるので夕飯の支度です。アユを竹串にさして囲炉裏で焼き上げます。そこで楽しい話をしてたらあっという間に焼けて、ひげおやじの手作りのしし汁も完成しました。あったかくて優しい味の料理は二人の冷えた体を温めます。満足の二人、もう一度外へ出てかまくらも完成させました。
入り口の穴を二人はテンポよくリズミカルに作っていき手作りのかまくらができあがりました!
二人がかまくらに入った後、ひげおやじは焼いたお餅を持ってかまくらに入ってきてくれました。かまくらの中で食べるお餅は最高。でも、三人で入るには少し狭かったようで・・・

昔の日本を存分に体験できたレイさんでした。

突撃外国人さん撮りたがリーノ

チリ/アレクシスさん スペイン/アグスティンさん

公開予定!お楽しみにっ!

Page Top

Copyright © TSS-TV Co.,Ltd