行きたがリーノ IKITAGARINO

毎週土曜日よる6時30分~

過去の放送内容2015.01.24 OA

  • 過去の放送内容
  • 行きたがリーノレシピ
  • “行きたがリーノ”紹介
  • 番組へのご意見ご感想
  • IKITAARINOトップ
title

#38 路線バスでぶらりおしゃべりの旅

今回の行きたがリーノさんは初登場のナイジェリア人、ジョン!
広島に来て9年になるジョンは広島市内で英会話教室の先生をしています。子どもたちが英語を楽しく学べるように、遊び交えて英語を教えているんです。因みにジョンのお父さんはナイジェリアで日本の中古車を販売していたようです。

そんなジョンさん、普段乗っているバスに乗っていろんな人と話をしながら旅をしたいと柴田と一緒にバスセンターへ向かいました。この時期なら三段峡がオススメとの情報を聞き、三段峡行きのバスに乗ることにしました。日本のバスは、バス停の名前を知らせてくれるから親切だとジョンは話してくれました。広島市を北へ走ること1時間。安佐北区の可部を通り過ぎ、この辺りで一旦降りて周辺を散策してみました。歩いていると、畑仕事をしているお父さんを発見したので二人は話をしに畑に向かいました。お父さん自慢のネギや白菜をその場で食べさせてもらい、なんと白菜をプレゼントして頂きました。こういうことを「おすそわけ」というんですよね。ジョンは意外なところで日本の文化を学ぶことができました。お父さんありがとうございました。

次のバスが来るまで時間があるのでまだ歩いてみました。美容院の前を通っているとお店の中でスタッフさんが二人の写真を撮られていたので、そのままお店に入ってお邪魔してみることにしました!今までの旅の話やジョンの話をして盛り上がっていると、ヘッドセラピーというマッサージをオススメしてもらったのでやってみることに。ジョンの髪は短く少しくるくるとしていたため頭につけた泡は泡立ちませんでしたが、初めてのヘッドセラピーに日頃の疲れを癒やしました。まだまだマッサージをしてもらいたかったのですが、バスの時間がせまってきたので髪をドライヤーで乾かしてもらいました。なんとジョンはドライヤーをするのが初めてで今回まさかのドライヤー初体験になりました。急いで髪を乾かしてもらったのでなんとかバスに間に合い、再び三段峡を目指します。まだまだ三段峡に着くまで1時間半かかるようです。すると次は小浜停留場前で釣り堀の看板を発見しました。またバスを降り、看板に書いてある道を山へ向かって登って行くこと30分。やっとのことでヤマメを養殖している宮本養魚場へ到着です。ここの釣り堀は年中無休なんです。ジョンはここで人生初フィッシングを楽しみました。初めてなのにコツを教えてもらいながらたくさん釣ることができましたよ。自分で釣った魚を食べるのももちろん初めて。ヤマメの塩焼きを食べたジョンは、うめぇーうめぇーと大満足!

気づけば辺りは真っ暗です。三段峡は次の日に目指すことにしました。今回の旅でいろんな方との出会いを通して初体験がたくさんできましたね。

突撃外国人さん撮りたがリーノ

アメリカ トリーシャさん・マイクさん

公開予定!お楽しみにっ!

Page Top

Copyright © TSS-TV Co.,Ltd