ひろしま満点ママ

たなちゃんのパパっとごはん NO.207

七夕の飾りいなり

放送日:2021年7月7日(水)

佐伯先生

佐伯先生


七夕の飾りいなり

(2人分)
薄揚げ・・・4枚
出汁・・・400ml
砂糖・・・大さじ2と1/2
しょうゆ・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1/2
オクラ・・・1本
ホールコーン・・・適量
うずらの卵(水煮)・・・2個
大葉・・・2枚
甘海老・・・12尾

【そぼろ】
豚ひき肉・・・100g
砂糖・しょうゆ・酒・・・各大さじ1

【錦糸卵】
卵・・・1個
水溶き片栗粉・・・小さじ1

【酢飯】
ご飯・・・2膳
酢・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1と1/2
塩・・・小さじ1
七夕の飾りいなり

(1)薄揚げは菜箸を転がして半分に切り、袋状にしてザルに並べて上から熱湯をかけて油抜きする。出汁に調味料を加えて煮立てる。薄揚げを入れて落とし蓋をして中火で汁気がなくなるくらいまでおよそ30分煮含める。できたら皿などに広げて冷ます。

(2)酢、砂糖、塩を合わせて耐熱容器に入れて、レンジ強で30秒加熱したらよく混ぜる。ご飯に加えて切るように混ぜて8等分して小さな団子状にまとめる。

(3)オクラは塩茹でして小口切りにする。錦糸卵も作っておく。うずらの卵と大葉は半分に切り、甘海老の尻尾は取っておく。

(4)稲荷揚げを軽く絞ってから裏返し、酢飯を乗せて元に返すようにして詰める。

(5)開いている部分に具材を飾る。大葉と甘海老、錦糸卵を飾ったもの、
そぼろ、コーン、うずら卵、オクラを飾ったものを2種類、4個ずつ作り皿に盛る。

できあがり!

※そぼろは、鍋にひき肉をいれ、調味料を加えて混ぜてから火にかけ、菜箸や泡だて器で素早く混ぜて作ると、しっとりと仕上がります!
※具材は工夫次第で色々楽しめます。稲荷揚げは市販の物を使ってもいいですよ。