2021年6月1日放送分
「カビよ!サヨナラ~ 掃除しやすい収納術」
ティーチャー

整理収納アドバイザー 上山広美ティーチャー
みくろママとして活動中
狭いお部屋でもゆったり住める整理収納術の講演会・セミナーを公開。

HP

https://bijinka-oasis.wixsite.com/oasis

紹介

カビを撃退する掃除方法はよくあるけど、正直ちょっと面倒くさい!
でもその掃除も、普段から「掃除しやすいように収納」していればラク~にできちゃう!
暮らしに快適な収納テクニックをご紹介!

○「お風呂」・・・マグネットで壁にくっつける
お風呂の壁は磁石がくっつく素材でできている(タイルの壁などは付かない)のでシャンプー類、風呂桶まで壁にくっつける。
床との接地面にぬめりやカビが生えることがなくなる。
掃除するときも床に置いてあるものを動かす必要がない。

○「洗面所」・・・フック付きフィルム
歯ブラシや歯磨き粉、コップなどはフック付きフィルムを使用。
全て浮かせる。
ゴミ箱も半円になっているものを使用。フック付きマグネットで壁にかけることができる。

○「トイレ」・・・突っ張り棒とブックエンド
壁と壁の間に突っ張り棒を設置。
突っ張り棒と壁の隙間にブックエンドを差し込むだけで、簡易的な棚が完成。

○「洗面所下収納スペース」・・・ラックを設置
→洗面所下の収納スペースは背が高いので、ラックで区切り上空間も有効活用する。
ストックは1種類1個まで。
スプレータイプの物はラックにかける。
ゴム手袋はフック付きクリップを使う。
歯ブラシやせっけんなどのストックは透明ケースにまとめて入れる。
よく使うものは手前、使用頻度の少ないものは奥へ。

○おさらい
・床に物を置かず吊るしてカビ予防
・収納スペースにモノを詰め込みすぎない

満点ママトップへ