2021年5月18日放送分
「部屋干しでも臭わない! ハッピー洗濯術」
ティーチャー

広島女学院大学 生活デザイン学科准教授 楢﨑久美子ティーチャー
服の基本的な知識や洗濯についての授業を行っている。

HP

https://www.hju.ac.jp/

紹介

梅雨時期に入ると一番困る部屋干しの「ニオイ」。どうしたらニオイが防げるの?そんなお悩みを元に、臭わせない洗濯テクニックをご紹介!

○「洗濯物を速く乾かす」
…速く乾く空間づくり
・Tシャツ(ハンガー)はこぶし1個分間をあける
・ズボンは裏返し、履いているときと同じ状態になるように
・タオルは斜めに干す(角に水分がたまる&重なる部分が少なくなる)
・扇風機は下に向け首振りを活用(湿気は下にたまるため)
・干した洗濯物の下に新聞紙を敷く
      
○「脱いだ服を洗濯槽にそのまま入れない」
…梅雨時期の洗濯槽は部屋の湿度と比べて2倍違う。洗濯槽は通気性が悪いため、汚れた服を長い間放置することで、さらに湿度が高くなる
⇒雑菌&カビ増加

☆解決☆
通気性の良い洗濯カゴに入れましょう。


○「洗濯はできるだけ毎日する」
…梅雨時期は洗濯物の乾きも遅いので、つい晴れの日を狙って洗濯しがち。ため込みやすいが、こまめに洗濯する!
⇒ため込むと、干すときキツキツ →乾きにくい
⇒汚れた服を放置しておくと、菌増加 →ニオイの元

☆解決☆
どうしても毎日洗濯できない場合は、通気性をよくするために干しましょう。


○「汚れがひどい場合でも洗剤は増やさない」
…泡立ちすぎて、すすいでも洗剤が残ってしまうため、衣類の繊維から汚れが落ちにくくなる
⇒残った洗剤は雑菌・ニオイの原因に!

☆解決☆
事前洗い「プレウォッシュ液」の活用
=水と洗濯用液体洗剤を1:1の割合でスプレー容器に入れ、軽く振って完成
汚れがしっとりするくらいスプレーして洗濯

満点ママトップへ