2021年4月20日放送分
「いまが始めドキ♡おうちでできるちょこっと菜園」
ティーチャー

野菜ソムリエプロ 大西真由美ティーチャー
市民農園を借りて季節ごとの野菜を自ら育て、収穫体験や講座レシピ開発など野菜の魅力を伝える活動をしている

紹介

家庭菜園始めようかな~と思っていても、必要なものは? 何から始めたらいいの?道具をそろえるの大変・・・そう考えているうちに結局やらない方、必見!
初心者でも気軽に始められる家庭菜園についてご紹介!

○家庭菜園のメリット
(1)ストレス緩和+おうち時間を楽しむ
(2)子供の食育
(3)食費の節約

○買うものは「土と種だけ」
100円ショップでも購入できる。
小規模で始める方におすすめ!(3Lの土)。
種も2つで100円!

○手作りプランター
牛乳パック、ペットボトル、カップ麺の容器など、なんでもプランターに!
場所を取らないので室内での栽培も可能。
プランターづくりは子供と一緒に取り組んでも楽しい!
穴をあけるのは横。

○発芽までに大切な「水と温度」
プラスチック容器に入れて成長を促進!

○リボベジ
リボーンベジタブル(再生野菜)
普段捨ててしまいがちな野菜の根やヘタを水につけて再生させる。
捨てる前にもう一度新鮮な野菜を収穫することができる。
【ネギ】根元を3~5cm程度切る。
根の部分だけが水に浸るように水を入れる(水の入れすぎ注意)。
毎日水を変える。
根腐れするまでネギは切っても生えてくる。
【豆苗】初心者でも始めやすい!
食品用保存袋を器にすると良い。
限度は3回。


○おさらい
・プランターをつくる際は横に穴をあける
・発芽までは水と温度に気を付ける
・リボベジの水は毎日かえる

満点ママトップへ