2021年3月30日放送分
「かさばる衣類を賢く収納!春の衣替え編」
ティーチャー

整理収納コンサルタント 江川佳代さん
江川佳代整理収納コンサルタントオフィス

電話番号:090-3179-7223(10:00~17:00)

個人宅の片付けサポートや講座、オフィスの環境改善などを実施
現在はオンラインを使った講演やアドバイスなども実施

HP

江川佳代ホームページ
https://www.egawakayo.com/

紹介

生地が厚くかさばる冬服をスッキリ収納するにはどうしたら…?
そんなお悩みを元に、冬物衣類の収納テクニックをご紹介!

○「シワになりにくいニットの収納方法」・・・ラップの芯を活用!
・たたむ時は必ずシワを伸ばした状態に!手アイロンをする
(この時点でニットにシワがあればその通りにシワがついてしまう)
・たたむ折り目にラップの芯を入れる(丸めたタオルで代用可能!)

○「パーカーやダウンのたたみ方」
【パーカー】
①フードをイカの頭のように三角に
②身ごろをフードに収まるよう折り袖も沿わせる
③3分の1の幅で2回折る
④フードの中に回転させながら入れる

・シワの原因のほとんどが「入れすぎ」
・収納ケースには同じサイズのものがあと1枚入るゆとりがあるくらいがベスト
・出し入れするときに他の衣類が一緒に飛び出てしまうとシワになる

【ダウン】
・ニット同様折り目にラップの芯を入れる
・風呂敷・スカーフや100円ショップで売られている収納ケースに入れる

○「大きく幅をとる毛布や布団をスッキリ収納する方法」・・・Tシャツ
・身幅に合わせてたたむ
・Tシャツに入れる(使い古したTシャツでOK)
※首元からどんな毛布か見える

○おさらい
・衣替えは出すときよりもしまうときが大事
・ニットやダウンなどはラップの芯を入れる
・毛布や布団はTシャツに入れる

満点ママトップへ