2021年2月9日放送分
「すっきり快適!アイデア収納術」
ティーチャー

整理収納アドバイザー 上山広美ティーチャー
みくろママとして活動中
狭いお部屋でもゆったり住める整理収納術の講演会・セミナーを公開。

HP

https://bijinka-oasis.wixsite.com/oasis

紹介

部屋が散らかっているのにどこから片付けたらいいの? 整理整頓って難しい…。
収納しても使いづらい…そんなお悩みを元に、暮らしに快適な収納テクニックをご紹介!

○「靴箱」・・・家族ごとにゾーン分け
・自分の与えられたスペースの中で使う靴だけを選別して収納する
・新しい靴を買ったら入らない靴は処分や人にあげるなどしてはみ出さない
・買いたい時に今あるものと比べて本当に必要か考えるようになる
・場合によっては均等に区分けしなくてもOK

○「Tシャツ収納」・・・下敷き&ブックエンド
①肩・背中部分に下敷きを当てる
➁袖を下敷きの縦ラインに沿って折り返す
➂逆側も(袖が余る場合はさらに折り返す)
➃下のラインに沿って折り返す(裾が余る場合はさらに折り返す)
➄下敷きを抜いて半分or3分の1に畳んで完成

・B5サイズの下敷きでTシャツに当て畳むと丁度良い大きさに
・生地や大きさがバラバラだがすべて同じ大きさに畳むことができる
・ブックエンドに立てて収納することで取り出しやすい

・本当に好きな服、1軍を決める
・1軍が30枚ある場合、1クール(3か月・90日)に3回しか着られない

○「どこに収納したかわからない…」・・・見える化しよう!
・ケースに何が入っているかラベリング

○「クローゼット」・・・ハンガーの数を決める
・クローゼットの横の長さ(cm)÷3=ハンガーの数
・衣類が入る量の上限を決める

≪おすすめハンガー≫
・洗濯用ハンガーを使えば、そのままクローゼットに入れてOK
・首もとに切り込みがあるタイプはハンガーに衣類をかける際首からハンガーを通してOK
・竿に引っ掛ける部分が回るタイプは向きをそろえるのが簡単
・同じ種類に統一したほうが肩の高さも揃い見た目も良い

≪カラーボード≫
・印刷した写真やポスターを貼って切り取るだけ
・壁に貼り付けるだけなので壁に穴をあける必要なし
・軽いので落ちても安全
  
≪とりあえずカゴ≫
・手袋やマフラーなどしっかり収納するには面倒なものを一時的においておくカゴ

○おさらい
・衣類や靴などは本当に必要な数を決めよう
・収納スペースの広さを把握しよう
・並べ方、畳み方を工夫して空間を有効活用しよう

満点ママトップへ