2020年12月1日放送分
「記憶力アップ!?知らなきゃもったいない睡眠テクニック」
ティーチャー

上級睡眠健康指導士 保田厚子ティーチャー
三十八花堂代表
(広島市中区八丁堀12-8 ルミナス八丁堀4階)

電話番号

082-225-7554

紹介

「睡眠は、覚えたことを記憶する脳の作業時間」
起きている間に、いろんなことを覚えますが、その覚えた記憶を脳に定着させるのに必要なのが睡眠なんです。
睡眠の質がよければよいほど、皆さんの脳はしっかりと作業してくれます

●良質な睡眠を促す「入眠のコツ」
・部屋を暗くすることで余計な情報が入らなくなる
・毎晩同じ音楽を聴くなどの入眠儀式をつくることで眠りやすくなる
・アイマスクなどアイテムを利用した入眠儀式はGOOD!
・横になり寝るまでの時間が3分以下の人は要注意!睡眠不足の可能性が高い
・寝る前の常温の水分摂取はGOOD!※ただしカフェインが入ったものは×
・お気に入りの香りをかぐことでリラックス効果&入眠儀式につながる
・寝る前にスマホを見ると…睡眠誘導スイッチ『メラトニン』の分泌量が20%ダウン
・布団にスマホは持ち込まない

●記憶したいものをしっかり覚えるテクニック
・覚えたいことはその日のうちに睡眠で脳に記憶させる
・朝は苦手なこと、昼から夕方にかけては得意なこと、夜寝る前の30分の復習が長期記憶につながる

●今回のおさらい
1…寝る前30分で復習
2…入眠儀式で良質の睡眠
3…自分の脳の力を信じる

《保田ティーチャーからコメント》
皆さんの脳は皆さんが思う以上に、夜寝ているときに頑張ってくれています。
その脳を信じてあげて、睡眠をとることで起きている時間のパフォーマンスがぐっと変わってきます!
起きている時間と同じくらい、寝ている時間を大切にしてもらえたらと思います!

満点ママトップへ