2020年10月27日放送分
「こんなときどーすりゃ良いの!? 弁護士さんに聞く トラブル解決法!」
ティーチャー

広島弁護士会所属 国政法律事務所 秦誠一郎さん

HP

https://www.hiroben.or.jp/

紹介

▼事例①「自転車にひかれた…」
→まず連絡先を確認する(未成年の場合は親の連絡先)

・トラブル発生時にやっておくとその後大きく変わるコト
①壊れたものを自分たちで確認
②少しでも痛みが気になったら早めに病院へ

・自転車保険
最近は自転車店やスマホから簡単に加入でき、火災保険や自動車保険の特約に入っていることもあるので確認を

▼事例② グループLINEで悪口書かれた
→まずカメラで撮影!ネット上のやりとりはすぐに消されることが多い
・トラブル発生時にやっておくとその後大きく変わるコト
①写真を撮る際に日時も一緒に
②前後の会話も一緒に撮る
「いつ」「誰が」「何を」言ったか証拠として持っておくことが重要
・侮辱…は抽象的に「あいつはバカ」など
・名誉毀損は具体的に「あいつは〇〇している」など
→「不特定又は多数の人に言っているか」がポイント
「友達間での悪口」で法律的な解決は難しいこと多いので
あまりにもしつこいようだったら相手に損害賠償請求をして警告を出していく
・ツイッターなど「不特定多数の知らない人」が見ているところで書かれていた場合の対策
→携帯会社やプロバイダに発信者情報開示請求をする

満点ママトップへ