tss天気予報






















 

【2019年02月21日 午前06時40分 更新】


広島県は上空の気圧の谷や日本海から流れ込む寒気の影響で、雲の広がっている所が多くなっています。
きょうは大陸から進んでくる高気圧に覆われるため、南部ははじめ雲が多い所も、次第に晴れるでしょう。
北部は寒気の影響で、昼過ぎまで雲が広がりやすいですが、夕方から晴れる見込みです。
日中の最高気温は沿岸部で13度から14度くらい、内陸部は10度前後の所が多く、きのうと同じかやや低いでしょう。
あすも高気圧に覆われて、午前中は大体晴れる見込みです。
ただ、午後は気圧の谷が近づいてくるため、雲が多くなり、夜は南部を中心に雨の降る所があるでしょう。

(提供:日本気象協会中国支店)