tss天気予報






















 

【2018年02月20日 午前6時50分 更新】


四国の南の海上に停滞する前線は、やや南へ離れ、広島県は晴れている所が多くなっています。
きょうは、前線がさらに南へ離れ、昼過ぎにかけて大体晴れるでしょう。
夕方からは、前線がやや北上し、雲が広がりやすくなる見込みです。
日中の最高気温は3月上旬並みになり、南部で10度を超える所が多く、北部も10度くらいになるでしょう。
あすは、前線や気圧の谷の影響で、雲が広がりやすく、中国山地沿いで雨や雪の降る所がある見込みです。
夜は南部で次第に晴れるでしょう。
朝の最低気温は、内陸部で氷点下になる見込みです。
日中の最高気温は、きょうより低くなり、内陸部では5度を少し超える程度で、寒いでしょう。

(提供:日本気象協会中国支店)