tss天気予報






















 

【2018年 4月 23日 午後 6時 00分 更新】



気圧の谷が近づいてきていますので、
広島県の天気は下り坂に向かっています。
すでに、この時間(23日午後6時)、雨が降り出しているところもあります。

今夜(23日夜)は、県西部や北部から次第に雨の所が多くなるでしょう。
夜お出かけの方は、雨具があった方が良いでしょう。

明日(24日・火曜日)は、低気圧や前線が西日本を通過し、
南の方からかなり暖かく湿った空気(雨雲のもと)が流れ込んできます。

このため、広島県は各地ともほぼ一日雨が降り続き、
午後は雨脚が強まるところも出てくるでしょう。
一時間に20ミリ前後の雨が降り、一日の総雨量が100ミリくらいになるところもあるでしょう。
「まとまった雨」になると思ってください。

気温は、15〜19度前後で、一日を通して気温の変化は小さいでしょう。
湿度が高いので、厚着をしたり、閉め切った部屋の中では、少し蒸し暑く感じるかも知れません。

25日(水)は、明け方には雨は止んで、日中は天気は回復に向かうでしょう。

その後、26日(木)〜30日(月)にかけては、雲の多い日はありますが、
今のところ天気の崩れは無さそうです。

大型連休の前半は、行楽日和が期待できそうです。

連休後半は・・・まだ先なのであまりはっきりとはお伝えできませんが、
5月3日ころに天気が崩れる可能性があります。
4日以降は、回復して晴れてきそうです。
気温はかなり高めになるでしょう。

書いてしまったのに言うのも変ですが、
今日の時点での予想です。
参考程度でご利用下さい。

◇喜びと笑顔をお届けします◇
 気象(喜笑)予報士 山本 剛弘


TSSプライムニュース
天気コーナー(プライム天気) 月〜金 18時40分前後から


テレビ新広島の気象予報士が独自に発表する、地元密着の気象情報をお伝えしています。
他のテレビ局の予報とは、一味違います!

☆この時間はテレビのチャンネルをTSSに。お願いします!☆