tss天気予報






















 

【2017年 11月 21日 午後 6時 00分 更新】



今朝(21日朝)は、予想通り冷え込みましたね。
気温が特に低かった広島県の山間部では、道路が凍結したところもあったようです。

広島県は、高気圧に覆われて、この時間は晴れているところが多くなっています。

今夜(21日・夜)も、引き続き晴れるところが多いでしょう。

しかし明日(22日・水曜日)は、気圧の谷が西日本に進んでくるため、
広島県の天気は「下り坂」です。
朝、明るくなる頃には、すでに雲に覆われている見込みです。

そして、広島県の南西部では、早いところでは午前9時前後から弱い雨が降り始めるでしょう。
広島県の東部や北部でも、お昼前には雨が降り出す見込みです。
午後は、各地とも雨でしょう。
特に強く降るようなことはなく、弱い雨がしとしとと降り続くような感じになると思います。
この雨は、22日の夜遅くまで続くでしょう。

日中の気温はあまり上がりません。
南部の都市部でも10〜12度位。県北部や内陸部では8〜10度位までしか上がらないでしょう。
「冷たい雨」になり、体感的に寒い一日になります。
あたたかくして過ごすようにしてくださいね。

23日(木・祝日)は、一時的冬型の気圧配置になります。
県北部では雲が多く、小雨や小雪の降る所があるでしょう。
県南部では、晴れ間が出ますが、冷たい風がやや強く吹きそうです。

少なくとも、今週いっぱいは、気温の低い状態が続きそうです・・・。

内科医の先生が、
「もしかしたら、この寒さ続きで、悪い風邪が流行りだすかもね」
と言われていました。

その通りだと私も思います(そうならないことを願いますが・・・)。
みなさん、健康管理に十分気をつけましょう!

◇喜びと笑顔をお届けします◇
気象(喜笑)予報士 山本 剛弘

TSSみんなのテレビ
天気コーナー(みんなの天気) 月〜金 18時35分前後から


テレビ新広島の気象予報士が独自に発表する、地元密着の気象情報をお伝えしています。
他のテレビ局の予報とは、一味違います!

☆この時間はテレビのチャンネルをTSSに。お願いします!☆