tss天気予報





















 

【2018年 9月 26日 午後 5時 15分 更新】



広島県は、上空を通過中の弱い気圧の谷の影響で、
全般に雲が多くなっていて、所々で小雨が降っています。

今夜(26日・夜)は、上空の気圧の谷が東へ抜けていきますので、
広島県は次第に晴れるところが多くなるでしょう。

今夜も、地元広島でカープの試合が行なわれますが、
天気は全く問題ありません。

あす(27日・木曜日)は、高気圧に覆われてきます。
広島県は、晴れるところが多いですが、
中国山地では、上空の冷たい空気の影響で、
雲がひろがる時があるでしょう。

朝晩は今朝と同様、涼しくなります。
日中の気温も、23〜25度前後の所が多く、
この時期としては、過ごしやすい陽気が続くでしょう。

28日(金)も午前中を中心に晴れる見込みです。

その後は、現在沖縄の南海上にある台風24号が北上し、
西日本に近づいてくる可能性が高くなってきました。
また、台風の北側には前線がのびる見込みで、台風の接近よりも早くから
雨が降りやすくなる見込みです。

このため、広島県では、29日(土)は朝から雨になり、
台風が接近する30日(日)は、雨・風が強まる恐れが出てきています。

台風が通るコースによって、影響も左右されます。
今後の情報には十分気をつけて下さい。

台風の中心が、広島県の上空や、広島県よりも西側を通過すると、
かなり大きな影響がでる可能性もあります。
その場合は、十分な警戒が必要になってきます。

今後の最新の情報を、しっかり確認してほしいと思います。

◇喜びと笑顔をお届けします◇
 気象(喜笑)予報士 山本 剛弘

TSSプライムニュース
天気コーナー(プライム天気) 月〜金 18時40分前後から


テレビ新広島の気象予報士が独自に発表する、地元密着の気象情報をお伝えしています。
他のテレビ局の予報とは、一味違います!

☆この時間はテレビのチャンネルをTSSに。お願いします!☆