tss天気予報





















 

【2019年07月19日 午前06時40分 更新】


中国地方付近に停滞する梅雨前線に向かって湿った空気が流れ込んでいるため、広島県は雨が降っています。
きょうの午前中は前線の北上に伴い雨が降るでしょう。
午後は前線が山陰沖へ離れますが、湿った空気の影響で雲が多く、雨の降るときがある見込みです。
大気の状態が不安定で、雷を伴う所がありますのでご注意ください。
日中の最高気温は25度以上になる所が多いでしょう。
あすは、台風5号が九州の西の海上を北上し、周辺の暖かく湿った空気の影響を受ける見込みです。
広島県は雲が多く、西側の地域を中心に雨の降るときがあるでしょう。
朝の最低気温は、沿岸部で25度前後の所が多く、昼間の最高気温は所々で30度くらいになり、蒸し暑い見込みです。

(提供:日本気象協会中国支店)