tss天気予報





















 

【2018年 7月 18日 午後 5時 55分 更新】



今日(18日)も、広島県は勢力が強い「夏の高気圧」に覆われています。
このため、今日も晴れて、朝から気温がぐんぐん上がってしまいました。
相変わらず「普通の暑さ」ではない状態です。

◆県内の最高気温(18日)
 三次市 36.9度
 加計 36.6度
 府中市 36.6度
 庄原市 35.7度
 廿日市市津田 35.7度
 広島市中区 34.9度
 呉市 34.1度  など。
 
今日も、この異常な?暑さの中、多くの方が災害復旧作業等に当たられています。
体調を崩さないように、十分気をつけてほしいと思います。

今夜(18日夜)も広島県は晴れますが、夜のはじめの内は内陸部の一部で雨や雷雨があるでしょう。
局地的な激しい「夕立」にご注意ください。
(午後6時現在、広島県の内陸部に活発な「雷雲」が発生しています)

なお、今夜もあまり気温が下がらず、都市部では25度以上の「熱帯夜」のところが多いでしょう。

明日(19日・木曜日)も、気圧配置に大きな変化は無く、勢力が強い夏の高気圧に覆われます。
広島県は、晴れて非常に厳しい暑さが続くでしょう。
日中の最高気温は、今日(18日)とほとんど変わりません。
34〜35度前後のところが多く、内陸部(三次、加計、庄原、府中市など)を中心に36度を超え、
37度くらいまで上がるところもあるでしょう。

朝9時前には30度を超えるところが出始め、
午前10時にはほとんどのところで30度を超えるような状態が続きます。
小さなお子さまや、お年寄り、また体調がすぐれない方は、暑さの厳しい時間帯の外出をひかえるなどして、
体調を崩さないように十分気をつけて下さい。
また、室内にいる場合も、エアコンを使用したり、風通しを良くしたりして室温をなるべく下げ、
水分補給もしっかり行なって、熱中症にかからないようにしてください。

なお、この晴天と厳しい「普通ではない暑さ」は、まだ「出口」が見えません。
この先少なくとも10日間位は続く見込みです。
体調をしっかり維持できるように、考えていく必要がありそうです。

◇喜びと笑顔をお届けします◇
 気象(喜笑)予報士 山本 剛弘


TSSプライムニュース
天気コーナー(プライム天気) 月〜金 18時40分前後から


テレビ新広島の気象予報士が独自に発表する、地元密着の気象情報をお伝えしています。
他のテレビ局の予報とは、一味違います!

☆この時間はテレビのチャンネルをTSSに。お願いします!☆