tss天気予報






















 

【2020年2月27日 7時00分 更新】


冬型の気圧配置になり、寒気が流れ込んでいるため、広島県は北部を中心に雲が多く、雪や雨の降っている所があります。
きょうも冬型の気圧配置が続くため、南部は晴れたりくもったりの天気で、北寄りの風がやや強いでしょう。
北部は多少晴れ間が出るものの、雲が広がりやすく、午前中は雪や雨の降る所がある見込みです。
日中の最高気温は沿岸部で13度くらい内陸部は10度に届かない所もあり、きのうより2度から4度ほど低くなるでしょう。
また、今夜は冷え込みが強まる見込みです。
あすは西から気圧の谷が近づいてくるでしょう。
このため、午前中は晴れ間があるものの、午後は天気が下り坂で、夜は次第に雨になる見込みです。

(提供:日本気象協会中国支店)