tss天気予報





















 

【2019年01月24日 午前6時50分 更新】


広島県は、冬型の気圧配置となって寒気が流れ込み、雲に覆われています。
きょうは、冬型の気圧配置で雲が広がりますが、沿岸部では午後は大体晴れの天気になる見込みです。
日中の最高気温は、沿岸部で11度くらい、内陸部は7度くらいでしょう。
平年より高いものの、きのうより2度から5度ほど低くなりますので、服装にご注意ください。
あすは日本海へ進んでくる気圧の谷や湿った空気の影響で雲に覆われやすい天気になるでしょう。
夜は強い寒気が南下して、内陸部の山地で夜遅くに雪が降る見込みです。
車の運転には十分に注意してください。
朝の最低気温は、今朝より4度前後も低く、冷え込みますので、今夜は暖かくしてください。
日中の最高気温はきょうより高い見込みです。

(提供:日本気象協会中国支店)