ひろしま満点ママ

たなちゃんのパパっとごはん NO.112

ほろ酔い鶏のソテー

放送日:2019年2月6日(水)

大倉まゆみ先生

大倉まゆみ先生


ほろ酔い鶏のソテー

(2人分)
鶏モモ肉・・・1枚
ウイスキー・・・50ml
はちみつ・・・大さじ1/2
塩・・・ひとつまみ
黒コショウ・・・適量
オリーブオイル・・・適量
薄力粉・・・適量
パセリなどのハーブ飾り用
【ホワイトソース】
バター・・・15g
薄力粉・・・大さじ1強
牛乳・・・200ml
塩・・・適量
ケチャップ・・・適量
ほろ酔い鶏のソテー

(1)鶏モモ肉は余分な脂や筋を取り除いて1/4にカットし、ウイスキーとはちみつ、塩を混ぜたボウルに入れて揉み込み、身の部分を下側にして数時間漬けておく。

(2)ホワイトソースを作る:フライパンにバターを入れて火にかけて溶かしたら火を止め、小麦粉を加えて全体を均一に混ぜて再度火をつける。小麦粉に火が入ったら、冷たい牛乳を入れてとろみがつくまで弱中火でゆっくり混ぜる。あら熱が取れたら塩で味を調える。

(3)(1)をキッチンペーパーの上に取り出し小麦粉をまぶす。フライパンにオリーブオイルを入れ、時々返しながら中までしっかり火を通す。

(4)皿に(2)のホワイトソースを全体に広げ、ケチャップをところどころに絞りだす。ハート型になるように串などでケチャップの中心を通るように描く。皿の中央に(3)を乗せて、ハーブを飾る。

できあがり!


ポイント
●鶏モモ肉の身の部分を下にすることによって、よりしっかりと漬かります。

●牛乳が沸騰すると膜が張って舌触りが悪くなるので、混ぜながらとろみをつけましょう。

●ホワイトソースを冷ます時も混ぜながらさますとキレイな仕上がりになります。

●熱い時と冷めた状態では味の感じ方が違うので荒熱がとれてから塩を入れるようにしましょう。

●漬けた鶏モモ肉にそのまま小麦粉をまぶすとたくさん粉がついて舌触りがわるくなるので一度キッチンペーパーの上に出して余分な水分を落とすと良いです。