行きたがリ~ノ IKITAGARINO

放送時間が変わります!毎週土曜日ごご6時30分~

行きたがリーノ レシピ

NEXT 2018.12.08 OAIKITAGARINO

#206 広島の牡蠣でおもてなし

今回の行きたがリーノさんは、アメリカ出身のデビットさん。日本に来てまだわずかだというデビットさんは、広島の名産、牡蠣がとても気になるとか。そこで今回は牡蠣でおもてなしします。
訪ねたのは、広島県を代表する牡蠣の産地、廿日市市。デビットさんはいきなり牡蠣の漁船に乗り込み、牡蠣の収穫を見学。初めて見る圧巻の収穫に驚きを隠せません。また、お世話になった漁船は宮島の大鳥居までの遊覧のサービスを行っているとのことで、船からの宮島観光も初体験。収穫した牡蠣は、廿日市のカキ小屋で焼き牡蠣にして調理。
また、カキ小屋の社長がカキを使った肉まん風饅頭や漁師飯でおもてなし。様々な牡蠣料理にデビットさんはテンション上がりっぱなしです。
さらに、柴田さんがデビットさんのために呼んでいたのは、広島の郷土料理店の総料理長。牡蠣はもちろん、アナゴやサワラなどを使ったスペシャル海鮮鍋でデビットさんをおもてなしします。しかし、これだけでは終わりません。総料理長は、デビットさんのために特別な鍋料理も用意していたのです。ちょっと変わった食材や調味料を使い、誰もがタメになる鍋料理のひと工夫も伝授。次々に押し寄せる美味しい牡蠣料理にデビットさんは感動の連続です。
そして、最後に待っていたのは、日本人が鍋料理の最後に欠かさないアレでした。果たして、デビットさん反応は?どうぞ、お楽しみに!

  • 過去の放送内容
  • “行きたがリーノ”紹介
  • 行きたがリーノさん大募集!
  • 番組へのご意見ご感想
行きたがリーノ:「日本の素晴らしさを体験したい外国人」=「行きたがリーノ」の行ってみたい!そこにあった日本の素晴らしさ、文化・風習・技術などなど外国人の目を通して我が国・わが郷土を再発見!新たな日本の魅力を発見していきます!!
行きたがリーノはご覧の海外の国々・地域でも放送しております。台湾・シンガポール・インドネシア・ミャンマー・ベトナム・スリランカ・モンゴル・タイ

Page Top

Copyright © TSS-TV Co.,Ltd