釣りごろつられごろ

放送日:土曜 午前 11:25~11:40
日曜あさ6:45~ 再放送中

20/04/25放送 No.#2193 「出たぞナナマルオーバー!テンヤ&タイラバのマダイ釣り」 ~愛媛県松山市・中島沖~

今週の釣りごろつられごろは、テンヤ&タイラバでマダイを狙います。
午前7時に広島県呉市の吉浦港を出船し、向かったのは愛媛県松山市の中島沖です。海水温の上昇と共にまもなく突入するマダイの乗っ込みシーズン。良型が出やすく、強烈な引き味で釣り人を楽しませてくれる、まさにマダイ釣りのベストシーズンと言えます。
この日は快晴で風も無く、船釣りをするには絶好のコンディション。しかしあまり潮が動かず、マダイを釣るには少し厳しい状況を強いられます。船長が言うにはこの日の時合い、勝負時は潮が止まる10時前後まで。それ以降はかなり厳しくなるだろうとのこと。釣り人たちは短いチャンスを逃さぬよう、それぞれの仕掛けで誘いをかけていきます。すると最初のアタリが。ですがマダイではない様子。ラインが細いため慎重なやり取りで魚を浮かします。まず姿を現したのはヤズでした。その後もアタリはありますが反応が薄く、水深50mの場所から90m前後への深場へと移動。これが見事にハマります。食いが浅く、難しい釣りではありましたが、ここから徐々にマダイを釣り上げる釣り人。30cmから40cm前後のマダイが続く中、1人の釣り人に強烈なアタリが!引きの強さに大型の青物じゃないかと言う釣り人。バラさないよう、慎重なやり取りが続きます。手に汗握る攻防の末、海面に姿を現したのは70cmを超える見事なマダイ!船上に歓喜の声が響き渡ります。さらにもう一人の釣り人にも強烈なアタリ!こちらも大物を予感させます。何とかバレずに上がってくれと慎重に巻き上げる釣り人。果たしてさらなる大物は姿を現すのか!?お楽しみに!

釣果

マダイ14匹(30~72.5cm),ヤズ他

取材場所
愛媛県松山市・中島沖
取材日・出船時間・出港
2020/04/15 07:00 広島県呉市 吉浦港
問い合わせ(釣具店・渡船)

愛裕南丸
TEL090-1184-1446

バックナンバーはこちら

釣りごろつられごろオリジナルキャップ