西山キャスターが見た!新サカスタ 開放感!臨場感! 1周歩いて11分 記念すべき1日に密着

2/12(月) 17:56

新スタジアムでの初めての試合は、惜しくも負けてしまったんですが、広島の歴史に刻まれる記念すべき1日となったこの日。
私、西山も満員となった「夢の器」を中と外から密着しました。

【西山穂乃加キャスター】
「たくさん人がいますね。今、開場1時間前の9時なんですけれどもたくさんのサポーターがすでにここから見えますね」

10日、サンフレッチェの新しい本拠地として初の試合が行われた「エディオンピースウイング広島」。開場を待ちきれない多くの人が長い列を作りました。

【島根県松江市から】
Q:家を出たのは何時ですか?
「3時です」
「スタジアムはテレビでいつも見てたんですけど、きょう初めて生で見たので興奮しています」

【午前6時台から並ぶサポーター】
「ドキドキワクワクで仕方ないですよ、楽しみで」

街中の四方八方から続々と人がやってきます。

【西山キャスター】
「このペレストリアンデッキのサポーターが途切れるところはまだ見ていないです。皆さん、どんどん吸い込まれるようにスタジアムに歩いているんですが、少しこっちから見ると少しマツダスタジアムのカープロードに似たようなものも感じるんですよね。紫に染まる、この街中からこのストローク、まさにまちなかスタジアムですね」

午前10時ーサポーターがついに夢の器に足を踏み入れました。

【西山キャスター】
「え!すごいですね!え!何よりこの解放感に驚きです。座席の美しさもそうですけどピッチとの距離、大きなビジョンと音もすごくクリアで包みこまれるような世界観にどっぷりひたれるようなスタジアムです」

収容人数・およそ2万8500人。
「まちなかスタジアム」が産声を上げました。
回遊性を意識して作られた3階のメインコンコース。
私も1周600mのコンコースを歩いてみました。

【西山キャスター】
「よーい、スタート」

人と人の間を縫うようにまず、メインスタンドからバックスタンド方向を目指します。

「なんだろう、この開き方が…なんですかねそうだそうだ!一周しなきゃ」

ついつい、ピッチの美しさに目を奪われ、「アディショナルタイム」ができてしまいました…

「結構店舗を構えて配置しているので旧本拠地のときともまた違う屋台で出ているのではなくしっかり店舗を構えているので、一気に見られて買いやすさもあると思います。ただ、列がすごい」

さらに…

「は~い、あ、キッズスペースもあるんですんね。お子様も楽しめる全世代が楽しめるスタジアムになっています」

そして、半分まで来たところで新スタジアムならではの注意点が待っていました。

【西山キャスター】
「ホームユニホームのグッズを着用しての通行は不可ということでじゃ、一旦これをですね」

相手側サポーターのゴール裏には目隠しの幕が張られ、サンフレッチェのグッズは着用できません。

【西山キャスター】
「一周しようとなかなかないかもしれないんですが、新しいサッカースタジアムなので一周する人もいるかもしれない。このユニホームの着脱にはご注意ください」

さあ、再びユニホームを着て最初の地点に戻ります。
360度、どこも本当に人の熱気であふれていました。

【西山キャスター】
「よ!ちょうど11分、11分かかりました。ただ、嬉しい疲れと言いますか、色んな見るものがあったりサポーターもたくさんいるので少し普通に歩くよりは時間がかかるんですけどまったく飽きないのでもっとゆっくり歩いてもいいかもしれないです。あ、疲れましたね」

そして、これまでになかった光景にも出会いました。

【西山キャスター】
「ビールの売り子さんがいました」

マツダスタジアムでは見慣れているビールの「売り子サービス」ですが、客席にいながらビールを注文できるのも新スタジアムでの新しいサービス!
そして…

【午後2時、キックオフ】

プレシーズンマッチは公式戦ではありませんが、ほぼ満員の2万6418人が会場を埋め尽くし、声援の渦が湧き起きます。

【西山キャスター】
「物凄い熱気です。端から端まで埋め尽くされたこのスタジアム。何よりピッチの近さが選手が立つとより近く感じますね」

「みんなで拍手をすると雰囲気もグッと上がってみんなで一つになって応援している感覚がドンッとストレートに来ますね。盛り上がりを体感します」

大きな声援が響き渡るスタジアムの中ーその熱気はどこまで届いているのか、スタジアムの周辺で取材をしてみると…

【西山キャスター】
「道路一本を挟んでサッカースタジアムがあるんですが、こうやってベランダから見てみると非常に近いです。サッカースタジアムの敷地内と錯覚するような近さですね」

すると…

「後半3分ピエロスソティリウ選手ゴール」

【西山キャスター】
「凄い音、聞こえますね。音がしっかりと聞こえます。スタジアムの外でも取材をしていたんですがそのときと同じくらいの漏れ方くらいのボリュームで届いています」

すぐそばに日常の生活がある「まちなか」の現象が見え隠れしました。
試合はガンバ大阪に逆転を許しましたが、広島の歴史に刻まれる記念すべき一日になりました。

【サポーターは】
「すごく一体感があって楽しかったです」
Q:ビジョンも色々あったと思うんですけど…
「迫力も色々すごかったです」
「30年ぶりに、Jリーグ発足の時に1回来た以来だったのですごく感動しました。カープもすごいですけどこれからサンフレッチェも盛り上がっていくんじゃないかなと」

<スタジオ>
紫に染まっている感じでした。没入感。臨場感、もう一歩踏み入れたらワクワクが止まらない感じ。本当にこのスタジアムならではだなと体感してきました。
山内さんもこの日スタジアムから生放送でしたね。

【TSS野球解説者・山内泰幸】
「これまでの陸上競技場の中でサッカーやってる部分と大きく違いますね。選手のプレーの音なんか迫力が違いますし、音の反響もすごくよかったということで、選手にすごく後押しされたという声も聞きました。これは本当に世界に誇れるスタジアムができたということです」