広島ニュースTSS

ユニークな木製品工場に突撃!「大人もムキになる積木」でまさかの超スゴ技 ツートライブ街角スクープ 

7/1(金)  17:46 掲載

ツートライブの街角スクープです。
先週は斬新な商品が並ぶmakuakeショップを取材した2人、今週はそこで見つけたユニークなウッド製品を作る工場を突撃しました。

前回、ツートライブが取材したのが、中四国地方でここだけというMakuakeショップ。これから世に広めていこうという、斬新な商品が並びます。そこで見つけたのが、置くだけで音質が変わる摩訶不思議なスピーカースタンドでした。
【ツートライブ】
「何でこうなるんですか?」
「全然ちゃうよ」
「どんな会社か気になるよね」
「突撃してみたいな」

ということでこの木製スピーカースタンドを作った会社に突撃です。
スピーカースタンドROCAを手掛けるのが、広島市安佐南区にあるスイートDです。

【ツートライブ・亀井一夫さん】
「どうも、こんにちは」
「こんにちは。ここの社長さんですか?」
「いやいや、自分は1人の契約作家です」
「契約作家?」
「作家さんなんですか?」
「ここはスイートDさんが僕らに場所を提供してくれている所なんですよ。で、僕らは自分の作品を作ってスイートDさんが販売してくれるという。だから吉本さんでいうエージェント契約みたいな」
「あー、なるほど。スイートDさんの中の極楽とんぼの加藤さんみたいな感じ…」
「結構古いほうですから」
「エージェント契約やけどさ」

スイートDは、アフリカンマホガニーという木を使って契約作家が家具を作っています。
その時に出る端材を活用して、2007年に立ち上げたのが生活雑貨のブランド『ライフ』です。主にネットからの受注販売ですが、ユニークな作品がたくさんあります。

【ツートライブ ・亀井一夫さん】
「これはなんですか?」
「これはですね、チュッパチャプスのケース」
「ケースを作ったんですか?」
「売れてるんですか?」
「おかげさまで、それこそ数千個。一時期はこればっかり作ってました」

スイートDには作家がもうひとりいます。佐々木綱史さん。最近よく売れるのが自身が制作を担当するスマートフォンのケースなんだそうです。

【ツートライブ・亀井一夫さん】
「ちょっといいですか?」
「ぜひ、はめてみてください」
「こっちからはめて、こう。ああ、すぐはまった」
「めちゃくちゃ手触りいいな。すごい」
「これ、うれしいんよね」

スイートDがどんな会社なのか分かったところで、ようやく本題のROCAの登場です。

【ツートライブ・亀井一夫さん】
「これのシステムが全然わからないんですよ。面白いですよね」
「もう開発するのにものすごい苦労しましたんで」
「どれくらいかかったんですか?」
「5年以上はかかってますね」

ROCA、開発のきっかけは、亀井さんの師匠が作ったというスピーカースタンドでした。音質はそのままに、音がより大きく聞こえるようになる製品です。一方、音量ではなく、音質の改良に特化したスピーカースタンドがROCAです。

【ツートライブ・ 亀井一夫さん】
「これが最初の内部構造なんですけど、(スマートフォンの)音源って、すごく小さいんですよ。それをいかにして大きくして、反響させていい音にするかがポイントだと思うんですよね。色んな方向に音が行くように最初から円で考えていました」

音質を良くする夢のようなスピーカースタンドを作るため、亀井さんは音響学まで学び、開発を進めました。そして3年前に完成した第4世代の内部構造が…。

【ツートライブ・亀井一夫さん】
「高域を、ここのひらきがあるじゃないですか?これをメガホン構造っていって、カープとかの応援でやるやつ。音がこう大きくなる。この大きくなる構造と、なおかつ、ここ(3代目)で余計な空間を作ったので早く後ろに行くように、ここを閉じたんですね」
「最終系のものがこういうシンプルなものに」
「あら、ほんなら、こっちやったんや。どっちかっていうと」
「これのここが近かって、これを低音も高音もいかそうと。ほんで、今まで迷路みたいにしていたところを…」
「長ーい通路にした」
「このままの通路にしたら、ここが震えてくれるということですか?」
「そうです!分かってくれますね。周平さん」
「ちょっと何気なく聞いとったけど、全部理解してんの?」
「あー、そうなんやっていう」
「ほなこれは、迷いじゃなかったんですね。進化やったんですね」

アフリカンマホガニーを使った生活雑貨ブランドのライフにはユニークな作品がたくさんあります。ちなみに、こちらはどんな作品なのか?分かりますか?上も下も穴が開いていて筒状になっています。

【ツートライブ・亀井一夫さん】
「あ!うっそー」
「まじでおもろ。コアラのマーチケース。何がおもろいって賞味期限見れるようになってる」

さらにこのケースは…?

【ツートライブ・亀井一夫さん】
「ぷっちょ」
「ふっちょかあ」
「その一個絞り。ぷっちょのみ?」
「ぷっちょ専用です」
「ほな、ハイチュウは入らないんですか?」
「え、これ、誰が何のためにやってるんですか?改めて聞きますけど」

そして、スイートDで、去年一番売れた商品が、この積み木です。

【ツートライブ・亀井一夫さん・佐々木さ綱史さん】
「1日で8000個売れました」
「8000個?」
「デザイナーズブロックという正式名称なんですが、『大人もムキになる積み木』という「キャッチフレーズですね。」
「それで、去年、僕(佐々木さん)がツイッターでその写真を上げたら3万イイネを超える」
「うわ、バズってる」
「バズったことによって8000個売れたんですか?」
「その後紹介を色んな所でされて…」
「テレビとか?」
「そうです。」

このあと、積み木対決...。地味な結果で終了。
しかし、その後、周平魂が、複雑は形のブロックをなんと9個も積み上げました。
このスゴ技でスマホケースをプレゼントして頂きました。

【ツートライブ】
「すごかったな」
「ずっと居れるな」
「全部みたいな」
「スクープは撮れましたか?」
「スクープ撮れました。今回黒い画面で、いかしてもらいます。周平魂、家にその積み木持ってた?」
「9個やで。9個積んだから」
「自分が積みながら、こうやって写真撮るわけにいかへん。あとはカメラマンに任してスクープにしてだしてもらう」
「もうこのカメラの意味ないやん」




直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

TSSアーカイブプロジェクト

地域安全情報 広島県警察公式Facebook