広島ニュースTSS

七夕電車 今年も広島の街を走ります 願いを乗せて33年目

6/23(木)  18:19 掲載

今年も七夕に向けて広島の街を走ります。
広島電鉄は、24日から運行が始まる「七夕電車」を報道陣に公開しました。

【梅田記者】
「今年の七夕電車は外側の部分に手書きのような星が描かれています。中に入ってみると、地元の園児たちの願いが込められた短冊がずらりと飾られています」

織姫や彦星、笹の葉などがラッピングされた毎年恒例の夏の風物詩「七夕電車」。広島電鉄は23日、今年の「七夕電車」を報道陣に公開しました。「七夕電車」は、1990年から毎年、運行されており今年で33年目となります。

23日は車内の飾りを作った地元の幼稚園児も訪れ、願いを込めて短冊を飾りました。

【園児は】「瑞風(寝台列車)に乗るためにお金持ちになれますように」

「七夕電車」は広島駅から広島港に向かう路線で運行を予定しており、24日から7月7日の七夕の日まで広島の街を彩ります。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

TSSアーカイブプロジェクト

地域安全情報 広島県警察公式Facebook