広島ニュースTSS

母親は窒息死と判明 無理心中の可能性も…住宅火災で親子死亡 

6/4(土)  12:30 掲載

6月1日未明、広島市安芸区の住宅が全焼し親子2人が死亡した火事で
82歳の母親の死因は窒息死だったことが分かりました。

この火事は、6月1日午前3時ごろ、広島市安芸区中野東で住宅1棟が全焼し、
この家に一人で住んでいた和泉昭子さん(82)と当時、帰省していた昭子さんの次男で
福井県鯖江市の会社員・達也さん(53)の2人の遺体が焼け跡から見つかったものです。

司法解剖の結果、昭子さんの死因は窒息死で、
達也さんは急性一酸化炭素中毒だったことが分かりました。

警察は達也さんが自殺をほのめかす言動をしていたことなどから無理心中を図った
可能性もあるとみて詳しく捜査しています。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

TSSアーカイブプロジェクト

地域安全情報 広島県警察公式Facebook