広島ニュースTSS

ワクチン接種用の注射器3万本を寄付 広島市がジェイ・エム・エスに感謝状

3/23(水)  19:25 掲載

新型コロナウイルスのワクチン接種を促進するため広島市に注射器を寄付した医療機器メーカーに感謝状が贈られました。

贈呈式では新型コロナウイルスワクチン接種用の注射器3万本を寄付した広島市の医療機器メーカー「ジェイ・エム・エス」に対して広島市の松井市長から感謝状が贈られました。

広島市がこの会社から注射器の寄付を受けるのは今回が初めてだということです。

【ジェイ・エム・エス・奥窪宏章社長】
「特に最近感染が広がっている小さい子供の接種には細くて少し短い針がより安全にワクチンの接種ができると思うので、色々心配している保護者の方にも安心いただけるのではないか」

県によりますと県内の感染者数は「横ばいから微増の傾向が継続中」で3回目のワクチン接種率は37・2%となっています。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

TSSアーカイブプロジェクト

地域安全情報 広島県警察公式Facebook