広島ニュースTSS

瀬戸内の逸品を集めた「セレクト販売サイト」開設 尾道市の食品会社

1/13(木)  18:08 掲載

コロナ禍においても瀬戸内の魅力を全国に発信しようと、尾道市の食品会社が地域ならではの商品を取り扱うセレクト通販サイトを立ち上げました。

【まるか食品株式会社・川原一展社長】
「尾道らしい、瀬戸内らしい魅力を発信しながら、地域の活性化に繋がるような新しい市場の創造を目指したいと思います」

尾道市に本社がある「まるか食品」は、県の支援事業を活用し、瀬戸内地域で販売されている商品を集めたセレクト販売サイト「SETOUCHI+(せとうちプラス」を立ち上げました。

インターネットのサイトでは活版印刷で1枚ずつ手作りされたメッセージカードやイノシシの皮を活用した小物など、尾道市と今治市にある7つの企業からこだわりの詰まった瀬戸内ならではの商品、20種類が販売される予定です。

再来年の3月末までには取り扱い企業を25まで増やしたいとしています。
「SETOUCHI+」は、来月24日にスタートする予定です。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

地域安全情報 広島県警察公式Facebook