広島ニュースTSS

「無印良品」国内最大店舗 今春、広島にオープン!

1/13(木)  19:20 掲載

皆さんが「それ何?」と気になるニュースを、プレゼン形式で分かりやすくお伝えする「ソレナニ」 今日のテーマはこちら!

【国内最大の無印良品が出店】

この春、広島市西区商工センターの大型商業施設、アルパーク西棟に「無印良品」としては国内最大の売り場面積を持つ、新店舗が誕生します。

【国内最大の売り場面積】
新店舗の売り場面積はおよそ6100平方メートル。どれくらい広いかというとマツダスタジアムのグランド部分のおよそ半分の広さとなります。
「無印良品」のこれまで最も広かった店舗は、愛知県春日井市のイーアス春日井店のおよそ5400平方メートル。それを抜いて国内最大の店舗となるわけです。

これだけでも期待感満載ですが、更に魅力的なのがこちら!

【国内2店舗目の生活全部店】

「生活全部店」というのは「無印良品」の独自ブランドのほぼ全商品とサービスを提供する店舗なのです。これは東京の有明店に次いで国内2店舗目になります。

それでは新店舗の先輩になる東京有明店はどんな店舗かというとこんな感じです。

「無印良品」の独自ブランドは服や食品、雑貨、化粧品、家具、家電などその数、およそ7500種類。そのほぼ全てが販売されるのが「生活全部店」です。また、食料品や衣類を必要なだけ量り売りするサービスもおこなっています。

こちらは巻き方やスタイルに合わせてマフラーをそれぞれの好みの長さで販売するオーダーカットです。

【利用客】
「うれしいですね。身長が低いのであまり市販のもので長すぎるとダサクに見えてしまうので、短さを調整できるのがいいかなと思って」

販売するのは商品だけではなく、収納専門のスタッフが自宅に伺って収納プランを提案したり、インテリアを選んだりというサービスも行っています。

「楽しみですね…」

さらに東京有明店ではこんな商品もあります。

店舗の中に家がまるごと1軒建っています。住宅のリホームやリノベーションも行います。実際の居住空間を再現し、見て触って選ぶことができるわけです。

【利用客】
「在宅というか家にいる時間が多いじゃないですか。なのでちょっと家のリフォームをしようと思って」

店頭にはリビングやダイニングなどを各居住空間ごとに部屋を再現していて、モデルルームを見て相談できるシステムです。

これが現在、東京にある「生活全部店」の1号店舗です。広島店の内容はまだ、発表されていませんので、これと全く同じとは限りませんが、この2号店が広島に出店するというわけです。

そして、最後はこちら。「何故、このような店舗が広島に出来るのか?」

現在「無印良品」は全国におよそ500店舗展開していますが、これを2030年には1500店体制にする計画があります。

今後の店舗展開に向けて広島店を地域密着型のモデル店の一つとしたいということなのです。新しい店舗は現在、再開に向けて改装中のアルパーク西棟の1、2階に出店し、今後、新たにおよそ130人の雇用を検討するとしています。オープンは今年の春です。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

地域安全情報 広島県警察公式Facebook