広島ニュースTSS

駐輪場で他人の自転車を壊した疑い 広島市職員の男を逮捕

1/13(木)  12:10 掲載

去年11月、広島市南区の駐輪場で他人の自転車のサドルを取り外し投げ捨てるなどして壊した疑いで広島市役所の職員が逮捕されました。

器物損壊の疑いで逮捕されたのは広島市役所の職員の男(47)です。
この男は、去年11月、広島市南区西蟹屋の集合住宅の駐輪場でとめてあった自転車のサドルを取り外して投げ捨て、前輪の空気を抜くなどして自転車を壊した疑いがもたれています。

警察は、被害者からの通報を受け周辺住民から話を聞くなど捜査を進める中で、この男の関与が浮上し12日、逮捕しました。
調べに対し、男は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は、余罪についても調べています。

広島市は「市民の信用を失墜させるもので深くお詫び申し上げます。速やかに事実関係を把握し厳正に対処してまいります」とコメントしています。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

地域安全情報 広島県警察公式Facebook