広島ニュースTSS

呉市の人気キャラ「呉氏」デビュー5年【前編】大和ミュージアムに四角い青ポスト

1/12(水)  19:20 掲載

大木こだま師匠が娘の西山アナウンサーと広島県内を駆け回る「あっちこっちチッチキチー」。2022年最初の親子劇場はどこで繰り広げられたのでしょうか? その【前編】です。

【大木こだま師匠・西山アナ】
「あけましておめでとうございます」
「新年第1弾!」
「そうです。あっちこっちチッチキチー、2022年でございます。さあということで新年1発目はですね、こちらに来ました。呉市の市役所」
「そうや、宮殿やと思った宮殿。立派なもんやね」
「そしてなんでも、この呉市で新年一発目にふさわしい、スペシャルゲストに来ていただいております」
「おー、スペシャルゲスト!誰やろ」
「やー、そうなんですよ」
「おい、誰か通ったで」
「青い青い」
「なんだ?」
「やー、あらもしかして。やー、ハー」
「やーはーはええけど誰やそれ」
「呉氏です」
「あ、これが」

そのフォルムからは想像できないキレッキレのダンスを引っ提げ、2017年に呉市公式キャラクターとしてデビューした呉氏。
切手のデザインになったり、オリジナルのロボットができたりと今でも事あるごとに話題を提供し、市民から愛されています。
さらに…

【呉氏オリジナル曲 君くれハート】

2019年には、初のオリジナル曲『君くれハート』を発表し、呉市の公認キャラクターとしてまちのPRを続けています。

【大木こだま師匠・西山アナ】
「わー、なんか。かわいいですね」
「なー、本当に。えー、この毛ざわり」
「毛ざわり?」
「今回はこの呉氏が呉市のいろんな場所を案内してくれるということなんです」
「ありがたいね」
「1発目の意気込み行きましょか?」
「2022年1発目ですからね…」
「え、あああ。呉氏」
「どこ行くねん。どこ行くねや」
「中々乱してくれますね」
「ちょっとは番組のことも考えてくれよ」

ふたりは居なくなった呉氏を探すべく、まずは呉市の中心部へ…

【大木こだま師匠・西山アナ】
「どこ行ったの〜?呉氏〜」
「あ、でも。あれ、あれじゃない?四角いし…」
「ほんまや、あれやあれや。めっけめっけ…呉氏、呉氏、呉氏…ポストないかい」
「でも、あ。呉氏の色だ。あ、あ!呉氏」
「どこ行ってんのや」
「でも、やっぱ似てますね」
「これいつ頃出来たの?これずっと前から?ん?」
「11や」
「11月?11月にできた」

この呉氏のポストは、市内の中学生のアイデアを元に去年11月、多くの観光客が訪れる、大和ミュージアムに設置されました。

【大木こだま師匠・西山アナ】
「横に一遍並んでみてよ」
「あ、すごーい」
「どっちがポストか、分からへん。手紙を入れてくれ」
「お!」
「そやろ、そういうことやろ?言いたいことは」
「これ入れて、ホンマに通用するの?ホンマもんのポストなん?」
「なんやろこれ?」
「どうした?」
「入れたら…届く?」
「入れたら届く!」
「こんなんあったんだ」
「粋なもんやね」
「お!呉氏なんかフリップ持ってますね」
「ぜひここを見てクレ!多種多様な呉氏グッズ」

呉氏はふたりにどうしても見てほしいモノがあるみたいですね。

【大木こだま師匠・西山アナ】
「じゃあ、一緒に行ってくれるんですか?これー。こうへんな、呉氏」
「けえへんのかい」
「これ、来ませんわ」
「きょうはケツかっちんか?後。そんな忙しいんかいな」

【こだま師匠】
「お邪魔します〜」

※【後編】は、呉市一の品ぞろえ!増え続ける呉氏のグッズがそろうお店に突撃です。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

地域安全情報 広島県警察公式Facebook