広島ニュースTSS

車で自転車をはね逃走した疑い 76歳男を逮捕 「ぶつかったのは縁石や標識」と否認 広島

11/25(木)  17:08 掲載

広島市西区で車で自転車をはね、自転車に乗っていた男性にケガをさせ、そのまま逃走したとして76歳の男が逮捕されました。

ひき逃げの疑いで逮捕されたのは、広島市西区己斐中の建設作業員・藥師神勝(やくしじん まさる)容疑者(76)です。
警察によりますと、藥師神容疑者は今月20日、午後11時20分ごろ、広島市西区山手町の市道で軽乗用車を運転中、前方を走っていた自転車をはね、乗っていた20歳男性に頭をうつなどのけがをさせ、そのまま逃走した疑いが持たれています。

警察は、通行人の目撃情報などから藥師神容疑者を特定し、25日、逮捕しました。
警察の調べに対して藥師神容疑者は、「私がぶつかったのは自転車ではなく縁石や標識です」と容疑を否認しています。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

地域安全情報 広島県警察公式Facebook