広島ニュースTSS

斉藤国交相の演説会 出席者に旅費名目で現金 広島県トラック協会”関連団体”が支払い

11/25(木)  17:45 掲載

衆議院選挙の期間中に行われた斉藤鉄夫国土交通大臣の演説会で、広島県トラック協会の関連団体が、出席者に対し旅費の名目で現金を支払っていたことがわかりました。

県トラック協会の関連団体「広ト協政策研究会」は、選挙期間中の先月22日、斉藤鉄夫国土交通大臣が開催した演説会に出席した会員に対し”旅費”の名目で現金を支払ったということです。

【広島県トラック協会・森井茂人専務理事】
「(斉藤氏に)依頼されたことは、全くございません。規定に基づいて支払ったものです。政治活動であったり特定の目的を持って支払ったということは一切ございません」

一連の報道を受け斉藤鉄夫国交大臣は

【斉藤鉄夫国交大臣】
「こちらが旅費を出したということは一切ございません。旅費がもし支払われていたとしたらそれは大変遺憾なことだと感じております」

協会は支払った金額や人数については明らかにしていません。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

地域安全情報 広島県警察公式Facebook