広島ニュースTSS

広島県 イベントの開催条件を緩和 新型コロナ感染者減少を受け

11/25(木)  17:40 掲載

新型コロナウイルス感染者の減少で行動制限緩和の動きが加速です。広島県は、国の方針に伴い、イベントの開催条件を変更することを発表しました。

25日から改正されたイベントの開催条件によると、5000人までだったこれまでの人数の上限を収容定員まで引き上げるとしています。
その前提として大声をあげないことや観戦防止対策を講じることなどが条件で、開催後に報告書の提出などが義務付けられます。

今後、新たな目安として緊急事態宣言が発令された場合は1万人まで、まん延防止等重点措置の場合には2万人までと定員上限が発表される一方で、ワクチン検査パッケージ制度を適用すれば収容定員まで可能とするなど大幅に条件を緩和しました。

県は、感染が急拡大し医療提供体制がひっ迫すれば条件を制限することもあるとしています。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

地域安全情報 広島県警察公式Facebook