広島ニュースTSS

わんぱく大作戦「トレーニング」プロの技術を子供たちに 広島

11/25(木)  11:22 掲載

子供たちの「挑戦・冒険・発見」を応援する「わんぱく大作戦」。23日は未来のトップアスリートを目指す子供たちがトレーニング方法を学びました。

子供たちは新型コロナウイルスの感染対策のため、まずは検温とアルコール消毒です。

【参加者】
「ピッチングとか上手くなりたかったから参加した」
Q:将来の夢は?
「プロ野球選手」

参加したのは小学4年から6年の子供たち46人。カープの元トレーナー、鈴川卓也さんからけがをしないためのストレッチや、バットのスイングが素早くなる「体幹トレーニング」を教わります。
さらにキャッチボールでは、カープの元ピッチャー山内泰幸さんが的確なアドバイス。

【山内泰幸さん】
「ちょっと違う。左足を前に出す」

普段から野球を練習している子供たちは、直接指導を受けて多くのことを学びました。

【参加者】
「山内さんにはリラックスして投げてって言われました。相手の胸を狙って(ちゃんと)投げれそうです」

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

地域安全情報 広島県警察公式Facebook