広島ニュースTSS

広島県独自の新型コロナ集中対策は14日で終了 「感染状況はステージ1」

10/11(月)  17:23 掲載

広島県の湯崎知事は、県独自に実施している新型コロナの集中対策を期限である今月14日で終了すると発表しました。

【湯崎知事】
「感染状況はステージ1であると判断いたしまして予定通り10月14日に集中対策を終了致します」

新型コロナの新規感染者の減少を受け、湯崎知事は、県独自の集中対策を期限である今月14日で解除すると発表しました。

これにより広島市など4つの市町に要請していた酒類を提供する飲食店などへの時短営業や、外出半減などの行動制限は解除されることになります。

一方で、イベント開催の人数要件などは継続され、「5千人」または「収容定員50%」のいずれか多い方を上限とします。

【湯崎知事】
「皆様には今しばらくの感染対策の徹底とワクチン接種率の向上に取り組んで頂きたいと考えている」

また、湯崎知事は、県民向けに、県独自の旅行促進プランの実施についても検討しているということです。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

地域安全情報 広島県警察公式Facebook