広島ニュースTSS

広島県内の新規感染者72人 3日連続100人下回る 14日の新型コロナ

9/14(火)  16:45 掲載

新型コロナウイルス。14日、広島県内の新規感染者は72人と発表されました。(前日は55人、前週の火曜日は136人)1日の感染者数は3日連続で100人を下回りました。

感染が確認されたのは、広島市44人、福山市10人、東広島市6人、呉市・廿日市市で各4人、尾道市2人、大竹市・府中町で各1人のあわせて72人です。

また、広島市内の事業所で従業員7人が感染するクラスター=感染者集団が発生したと発表されました。症状は軽症または無症状です。

一方、呉市は県内の医療機関に入院していた患者1人が亡くなったと発表しました。呉市によりますと、この患者の死因は新型コロナウイルス感染症ではありませんでしたが、新型コロナの治療中であったため、県と協議の上、関連する死亡として報告したということです。これで広島県内の新型コロナウイルスによる死者は計190人になりました。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

地域安全情報 広島県警察公式Facebook