広島ニュースTSS

お化けカボチャの収穫 推定100キロの重さ 安芸高田市

9/13(月)  12:03 掲載

安芸高田市で育てられている「お化けカボチャ」と呼ばれる巨大なカボチャの収穫が行われました。

「カボチャ」の収穫が行われたのは安芸高田市高宮町にある末田詔(すえだ・あきら)さんの畑です。

大きなものは胴回りで200センチ重さは推定100キロあり、地元では「お化けカボチャ」と呼ばれていて、この日は近所の人と3人がかりで収穫しました。

当初、観賞用に作り始めた末田さん。次第に大きくなるカボチャに魅せられ、研究を重ね、納得のいくお化けカボチャが出来上がりました。

重さやその姿を競うコンクールでは全国大会で2位になったこともあるほどの実力者です。

【カボチャ農家・末田詔さん】
「今年は苗の時にシカが半分食べてね半分ぐらいしかない」

お化けカボチャは地元産直市の品評会へ出品されます。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

地域安全情報 広島県警察公式Facebook