広島ニュースTSS

湯崎知事「デルタ株に5割くらい置き換わっている」広島県内の新型コロナ

8/11(水)  19:09 掲載

Q.広島県内の新型コロナ感染は、今どのような段階か。

【湯崎知事】
「広島県内でも8月4日に1カ月ぶりに100人を超える感染者がでた。きょうも100人超えた。5月の拡大時期よりさらに早いスピードで深刻な局面に入っている。地域的にもこれまでは広島市が7割くらいを占めていたが、福山とか三原、尾道など多くの地域で出ている。これまでと状況が違う」

Q.感染力の強いデルタ株について、県内でデルタ株と確定された人数は「29人」という発表。実際はもっと多いと考えられる?危機感は?

【湯崎知事】
「デルタ株は確定まで厳密な検査で時間がかかるが、前の段階のスクリーニング検査でいうと足元は5割くらいデルタ株になっていると思う。置き換わりを食い止めるには感染拡大地域からの人の流入を抑えていくことが重要だと思う」

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

地域安全情報 広島県警察公式Facebook