広島ニュースTSS

「県民の命を守る」福山市・三次市・坂町とTSSが災害情報発信協定を締結

6/9(水)  18:16 掲載

災害から県民の命を守るための情報発信を強化しようと、県内の自治体とテレビ新広島は順次、協定を結んでいます。

協定は各自治体とテレビ新広島が連携して、警戒レベルに応じた住民に呼び掛ける「避難情報」や災害発生後の「生活支援情報」などを、いち早く県民に発信しようというもので、9日は福山市、坂町、三次市とテレビ新広島が協定を結びました。

【福山市・枝広直幹市長】
「早期の情報発信の意義を最大限発揮できるように、協議を重ねながら実効ある取り組みにしていきたい」

【三次市・福岡誠志市長】
「市民の情報の入手方法を広げ的確な避難行動に大いに役立つものと期待している」

【坂町・吉田隆行町長】
「災害の情報は住民にとって命にかかわる非常に重要なもの。協定を締結できたことは非常に心強い」

【テレビ新広島・箕輪幸人社長】
「リアルタイムで一度に多くの人に伝えることができるというテレビの最大の長所を生かして防災や減災につなげていきたい」

テレビ新広島は、県内すべての市や町と協定を結ぶ方針です。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

広島県警察 公式Facebook