広島ニュースTSS

閉鎖する事業所の取引先を支援 県が新しい助成制度を計画

1/13(水)  20:01 掲載

事業所の休止や閉鎖で影響を受ける取引先を支援します。

県は、従業員500人以上の事業所の休止や閉鎖が公表された場合に影響を受けた他の事業所を支援するため、新年度に最大1億円を助成する制度を設ける方針であることが分かりました。

対象は製造業や運輸業、サービス業などのうち、閉鎖や休止をする事業所内にあるか、取引額が全体の10%以上の企業です。

該当する企業が県内で新たに生産設備への投資をする場合、1億円を上限に固定資産税評価額の15%を助成する計画です。

県内では、日鉄日新製鋼の呉製鉄所が2年半後までに閉鎖することが発表されています。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

広島県警察 公式Facebook