広島ニュースTSS

後援会幹部「案里被告の応援依頼と思った」現金受領認める 河井夫妻事件

1/13(水)  19:23 掲載

大規模買収事件をめぐる河井克行被告の裁判で、後援会の地区会長が受け取った現金の趣旨について、「案里被告を応援して欲しいと思った」と証言しました。

13日の公判には克行被告の後援会で広島市高陽地区の会長を務める男性が証言し、参院選前に克行被告から「『いろいろ忙しいでしょうけど、応援よろしくお願いします』『これとっておいて』」と言われ、現金10万円が入った封筒を渡されたことを認めました。

そのうえで現金の趣旨については、「案里被告を支持・応援して欲しいと思った」と述べました。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

広島県警察 公式Facebook