広島ニュースTSS

NHK職員の男性を不起訴処分 駐車場の車を傷つけた疑い

1/13(水)  12:54 掲載

去年11月、広島市内で駐車場に止めてあった他人の車に傷を付けたとして逮捕されたNHK職員の男性について、広島区検は「訴訟要件を満たしていない」として、13日付けで不起訴処分としました。

不起訴となったのは、NHK広島放送局の技術職員で関連会社の「NHKテクノロジーズ」に出向している男性(53)です。

男性は去年11月、広島市南区宇品神田で駐車場に止めてあった他人の車に傷を付けていたところパトロール中の警察官に見つかり、現行犯逮捕され、その後の捜査で別の車にも傷を付けた疑いがあるとして再逮捕されていました。

警察の調べに対し、男性は「私のしたことです」などと容疑を認めていましたが、広島区検は13日付けで男性を不起訴処分としました。
理由について広島区検は「訴訟要件を満たしていないため」と説明しています。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

広島県警察 公式Facebook