広島ニュースTSS

核禁条約発効あと1カ国 ジャマイカとナウルが新たに批准

10/24(土)  12:20 掲載

核兵器の保有や使用を禁じる「核兵器禁止条約」に新たに2カ国が批准し、発効に必要な50カ国まであと1カ国となりました。

【ICANティム・ライト条約コーディネーター】
「2カ国が今朝核兵器禁止条約に批准しましたジャマイカとナウルです」

日本時間の昨夜核兵器禁止条約の推進国などが主催するオンラインイベントが開かれ、条約への批准国が49カ国に達したと発表されました。
史上初めて核兵器の開発や保有、使用などを法的に全面禁止すると明文化した「核兵器禁止条約」。
批准50カ国に達成すると、その90日後に「発効」となりますがきのうの発表であと1カ国となりました。

【被爆者・サーロー節子さん】
「核兵器の終わりの始まりまでついにたどり着きましたこの扉に足を踏み入れましょう」

イベントでは残り1カ国も近く批准することに期待感が示されました。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

広島県警察 公式Facebook