広島ニュースTSS

タクシーがホテル玄関に突っ込み あわや…広島市で深夜 バスと交差点出合い頭に衝突弾みで

10/18(日)  09:35 掲載

17日夜遅く広島市の広島駅前にある交差点で、営業運行中の路線バスとタクシーが出会い頭に衝突し、タクシーがはずみでそばのホテルの玄関ドアに突っ込み、運転手が軽いケガをしました。

警察によりますと、17日午後11時過ぎ、広島市南区にある「駅前大橋南詰」の交差点で、広島駅方面から走行してきた広島交通のバスと比治山通りから進入してきたドリーム交通のタクシーが出会い頭に衝突しました。

このはずみでタクシーが交差点そばにあるホテルの玄関ドアのガラスを突き破り、70代の運転手が全身打撲の軽いケガをしました。

バスもタクシーも営業運行中でしたが双方に乗客はおらず、バスの50代の運転手やホテルの関係者などにケガはありませんでした。

警察はどちらかの運転手が信号を無視し交差点に進入した可能性もあるとみて、詳しい事故原因を調べています。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

広島県警察 公式Facebook