広島ニュースTSS

高校にドローン寄付 部活動に役立てて

07/25(土)  18:36 掲載

府中市の高校に設立されたドローン部の活動に役立ててもらおうと地元の団体がレース用のドローンを寄付しました。

府中東高校にドローンを寄付したのはドローンに精通する人材を育成しているNPO法人です。
府中東高校ではおととしから生徒に最新の技術を体験してもらおうと授業にドローンの実習を取り入れていて、全国的にも珍しいドローン部も、去年設立されました。
ドローンは高価なものが多く部活動のための機材導入は難しいのが現状です。
そこで、大会で活躍できる操縦者を輩出してほしいと1台あたり7万円するレース用ドローンが6台寄付されました。

【生徒】
「なかなか高校生なので手を出しにくいものを寄付していただいてとてもありがたいと思ってます」

【ふちゅう大学誘致の会井上達也会長】
「ドローンを飛ばすのは非常に楽しいと思いますし部活としてもしっかり活動してもらって世界を目指せるようなドローンレーサーになってもらいたいと思っています」

寄付されたドローンは部活動だけでなく授業でも活用されるということです。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

広島県警察 公式Facebook