広島ニュースTSS

コロナ禍の連休 平和公園は

07/25(土)  14:00 掲載

連休3日目となるのきょう、新型コロナウイルスの感染拡大が心配される一方県内の観光地には人出の回復が見られました。

原爆資料館の前には観光客の長い列ができ、きょうは30分ごとに150人の人数制限が行われています。
入館者は検温を受け、手などを消毒し入場することになっていて、館内では密にならないよう気を付けながら見学する人の姿が見られました。
また、原爆慰霊碑には県外から訪れた観光客が次々と手を合わせていました。

平和公園を訪れた人は
「大阪からですたまたまGOTOキャンペーンができるのでラッキーだと思って。(コロナは)怖いですが自粛は一番いいがちょっと出ないとヒマだし」
「アメリカからです。一度こちらに来ておきたいと思って」

平和公園では来月6日に行われる平和記念式典の準備が進んでいて、コロナの感染拡大に警戒しながらの連休となっています。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

広島県警察 公式Facebook