広島ニュースTSS

極楽寺山スイレンの花が見ごろ

07/5(日)  19:37 掲載

廿日市市の極楽寺山ではスイレンの花が見頃を迎え訪れる人たちを楽しませています。
廿日市市の極楽寺山では梅雨の季節を彩る色鮮やかなスイレンの花が今年も見頃を迎えました。
スサノオ伝説からその名がつけられた標高592メートルの『蛇の池』ではおよそ500メートルある湖面の周囲を覆うように咲き誇っています。
朝、花が開いて夕方には眠るように花が閉じることからその名が付けられた『睡蓮』ですがこの日もハイキングなどで訪れた人たちが湖面に咲く幻想的なスイレンをカメラに収めていました。
極楽寺山管理事務所によりますと今年は例年より花の色づきが良いということです。
極楽寺山のスイレンは7月中旬頃まで楽しめるということです。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

広島県警察 公式Facebook