広島ニュースTSS

三原市長が辞職 ボーナス203万円支給

06/30(火)  19:10 掲載

河井克行容疑者から現金150万円の受領を認め辞職を申し出ていた三原市の天満祥典市長について、30日に開かれた市議会の臨時会は30日付けの辞職を正式に認めました。

【三原市・天満祥典市長】
「市民の皆様を裏切る行為となり、市政運営に支障をきたしましたことを重ねてお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした」
30日午前に開かれた三原市議会の臨時会で冒頭、天満市長は改めて市民や議員に謝罪しました。議員からは天満市長が6月議会の中で「現金の受け渡しはなかった」と偽りの発言をしたことを追及する質問が出ましたが、市長は捜査中であることを理由に明確な答弁はしませんでした。
河井議員夫妻による買収事件をめぐり、天満市長は今月24日、30日付けでの辞職を議長に申し出ていて臨時会では全会一致でこれに賛成し、辞職が正式に決まりました。
天満市長には30日付けで203万6880円のボーナスが支給されていて、退職金は1697万4000円となっています。天満市長の辞職に伴う三原市長選挙は8月9日に投開票されます。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

広島県警察 公式Facebook