広島ニュースTSS

平和公園レストハウス 被爆ピアノを常設展示

06/30(火)  19:10 掲載

被爆の実相を伝える「もの言わぬ証人」が、新たに生まれ変わりました。改修工事のため閉館していた被爆建物・「レストハウス」がリニューアルオープンするのを前に、完成式が開かれました。

地上3階、地下1階建ての「レストハウス」。完成式では、広島市出身のピアニスト萩原麻未さんによる被爆ピアノの演奏が行われました。
【ピアノ演奏】
19歳で被爆死した河本明子さんが愛用していたピアノ。爆心地から2.5kmで被爆し、ピアノにはガラス片が突き刺さったまま。ピアノはレストハウスに常設展示される。
爆心地から170mにあるレストハウスは、原爆により地下室を除いて全焼した。3階は原爆で壊滅した旧中島地区の歴史を紹介。被爆時の姿を残す地下室には当時の様子を記す説明版がある。被爆の実相を伝えるレストハウスは、7月1日午前8時半に再オープンする。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

広島県警察 公式Facebook