広島ニュースTSS

「現金もらった議員は辞職を」市民団体が抗議

06/30(火)  12:10 掲載

河井議員夫妻の大規模買収事件をめぐり、夫妻から現金を受け取ったと証言した議員らに市民団体が辞職を求める抗議活動が県議会前で行われました。

抗議活動には市民団体のメンバーおよそ50人が参加し、県議会6月定例会の閉会に合わせ河井夫妻から現金を受け取ったとされる県議に向けて辞職を求めるシュプレヒコールをあげました。河井夫妻の大規模買収事件をめぐっては地元議員や後援会など94人におよそ2570万円が配られた疑いがあり、関係者によりますと県議には14人にあわせて710万円が配られたということです。
【新日本婦人の会広島本部・森眞理子会長】
「(現金をもらった)本人も大変苦しんでると思うこのままにしないでしっかり説明してほしい」
TSSの取材では県議7人が現金の受領を認め1人が受領を否定、6人がノーコメントとしています。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

広島県警察 公式Facebook