広島ニュースTSS

計画的犯行か 睡眠薬飲ませた形跡も

06/27(土)  13:45 掲載

福山市で今年2月、会社役員の男性が殺害された事件で、殺人や死体遺棄の疑いで逮捕された男女4人が、けさ送検されました。
送検されたのは、福山市神辺町の無職・福山美保容疑者ら3人と、死体遺棄の疑いで送検された土木作業員・藤岡幸政容疑者のあわせて4人です。
警察によりますと、福山美保容疑者ら3人は、美保容疑者の内縁の夫である若嶋真一さんの首を紐のようなもので絞めて殺害した疑いが持たれています。
また、藤岡容疑者は3人と共謀し、若嶋さんの遺体を近くのアパートの一室に遺棄した疑いが持たれています。
警察は4人の認否を明らかにしていませんが、捜査関係者によりますと、若嶋さんには睡眠薬を飲まされた形跡があり、犯行は計画的に行われたものとみられています。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

広島県警察 公式Facebook