広島ニュースTSS

サクランボ狩り賑わう

06/21(日)  15:00 掲載

三次市の観光農園では、爽やかな初夏の味を求め
サクランボ狩りを楽しむ人たちが訪れています。

県内では珍しいサクランボ狩りは、
三次市上田町の平田観光農園で行われています。
広さ30アールのハウスには
サクランボ9品種・300本が植えられ、
宝石のような艶やかな光沢を放っています。
訪れた人たちは熟れた実を選びながら
次々と摘み取り、初夏の味を楽しんでいました。

【訪れた人は】
「初めてです。おいしいです」

今年は天候に恵まれ糖度・玉太りともに出来は良く
食べ放題とあって中には
100個近く食べる人もいるそうです。

サクランボ狩りは新型コロナウイルス対策のため
予約制となっていて、7月上旬まで行われます。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

広島県警察 公式Facebook