広島ニュースTSS

海上保安大学校で卒業式 新型コロナで規模縮小も

03/22(日)  18:40 掲載

幹部海上保安官を育成する呉市の海上保安大学校で卒業式が行われました。
新型コロナウイルス対策で家族などの列席はなく、関係者のみの式となりました。

卒業式では、本来一人一人に授与される卒業証書を代表者が受け取ったほか、式の模様はインターネットを通じて家族などに配信されました。
式では赤羽一嘉国土交通大臣が「我が国の安全安心を担うという重責に真摯に向き合ってほしい」と述べました。

【卒業生代表・坂本樹紀さん】
「国民の負託にこたえられるよう何事にも臆することなく全力で立ち向かう所存です」

女性5人を含む47人の卒業生は、世界1周の遠洋航海を経験したのち、初任幹部として各地に赴任します。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

広島県警察 公式Facebook