2021年2月2日放送分
「立春からはじめる!開運♡おうちアレンジ術」
住所

安芸郡海田町南本町4-10-2
株式会社ウエカド

電話番号

082-823-3744
(フリーダイヤル 0120-70-3744)

ティーチャー

インテリアコーディネーター・ハッピーカウンセラー 上角(うえかど)弥生(やよい)さん

HP

https://www.facebook.com/kirakira.uekado

紹介

◆「2021年は本物志向と気品、自分磨きで運気アップ」

九星気学で、2021年は六白金星という星にあたる。
この星は天の星といわれ、地球上の全てを包み込んで見守ってくれる偉大な存在。
常に正直に目標に向かって頑張る人が幸運を引き寄せる。

十干十二支では、辛丑にあたる。
辛は陰の金 掘り出されたばかりの宝石の原石のイメージ。
丑は陰の土 少し湿り気がある土の中で根をはり、じっと春を待つように、忍耐強く冷静に着実にという意味がある。

この2つのことから自分自身に磨きをかけ、レベルアップさせることで未来が開ける年。


『運気アップの入口!玄関インテリア』
玄関は人の出入りと同様に運気の入口。
どんな玄関にするかで運気アップにも運気ダウンにもつながる重要な場所。

『換気をするといいエネルギーが流れ込む』
コロナ禍で換気することが大事となってきていますが、運気においても、換気をすることはとても大事。
「空気の流れは運気の流れ」換気をするといいエネルギーが家の中に流れ込む。とくに、節分といった、季節の節目には大きな気の流れがあるので節分はしっかり換気を!

『玄関に生花を飾ることで、地球のエネルギーを取り込む』
植物には、地球が持っているエネルギーが凝縮していると考えられる。
とくに今年は「本物志向」の年。一年のスタートに本物の花を置くことでいい運気が入ってくる。

スリッパがたくさん出ている…×
整理整頓ができていないという理由から、散財⇒浪費⇒金運ダウンになる。
●入って正面に鏡がある…×
入ってくるよい気を跳ね返す、入って左側に置くと金運アップになる。
●玄関に家族写真…×
家族を追い出す⇒家族運をさげてしまう。

『リビングダイニングの運気アップアレンジ』
リビングやダイニングは、一日の大半を過ごし、家族が集う重要な場所。
その年のラッキーカラーを取り入れることで、運気アップにつながる。

※シルバー…質感や光沢も含め、六白金星の年にぴったりのカラー 自信やこだわりを大切にしたいときに充実感を得られる色。
※パールホワイト…ネガティブなエネルギーから身を守るパワーがある。
※ロイヤルブルー…英国王室を象徴する色。物事の本質を見抜く洞察力がつくとも言われる。

『旬を取り入れ、手間暇かけた料理が運気アップ』
本物志向の年ということから、本物の季節、つまり旬の食材がオススメ。
だしも自分でとってみる、時間をかけて調理をしてみるなど、料理のレベルアップを計ることも運気アップにつながる。

『スッキリした朝を迎える寝室アレンジ』
本物志向・気品よくという点からパジャマを新調したり寝具を新しくしたりするなどすることで運気アップ。

『簡単!寝室開運アレンジテクニック』
「枕に白いタオルをまく」白色はリセットさせてくれる色。
頭部に白色をもってくることで、一日の疲れをリセットさせてくれることができると言われている。

満点ママトップへ