2014年2月6日放送分
三原市
極楽寺 青山コレクション達磨記念堂
住所

〒723-0011 三原市東町3丁目-5-1

電話番号

三原観光協会
0848-63-1481

定休日

予約制

駐車場

あり

紹介

極楽寺境内に併設された青山コレクション達磨記堂
故石井住職が収集した約1000個の達磨に加え、達磨コレクターの青山昭美さんのコレクション6000個の寄贈を受け開設した日本最大級の達磨展示館。  
2月7日(金)8日(土)9日(日)の三原神明市の三日間は9:00から17:00まで見学料無料で一般公開。
通常の見学は要予約。

三原神明市
住所

JR三原駅北側一帯(三原市東町・館町・本町)

電話番号

三原観光協会
0848-63-1481

営業時間

2月7日(金)8日(土)9日(日)9:00~20:00

駐車場

大変混雑しますので公共交通機関を利用ください

HP

http://www.mhr-cci.or.jp/shinmei/

紹介

「神明祭」とは、伊勢神宮を祀る祭りのことをいいます。
この信仰が全国に広まったのは、室町末期。
1567年に三原城を築いた小早川隆景は、この祭りを大切なものとし、瓶子一対を寄進し、近郷より繰り出す景気人出の模様を見て、その年の豊凶を考量されたと言われています。
約500軒の植木市や露店が並ぶ神明市は西日本最大級の「だるま市」でもあります。
中でもJR三原駅構内の「三原観光協会」と駅北口の隆影広場で販売される「三原だるま」は江戸時代末期から作られて、戦後に一度消滅した伝統を昭和60年代に復興させた三原の伝統工芸品。  

三原だるま販売 600円
2月7日(金)と9日(日)10:00~16:00
場所:三原観光協会 隆景広場
三原観光協会 0848-63-1481

共楽堂
住所

〒723-0052 三原市港町1-7-27(本店)

電話番号

0120-624-097

営業時間

10時~18時

定休日

日曜(本店)

駐車場

なし

HP

http://www.kyorakudo.co.jp

紹介

22年前から三原神明市で販売される「酒まん」は3日間で約25,000個も売れるヒット商品。
酒まん 1個90円
蒸したては三原神明市の露店のみ
酒まん
10個入りパック 945円
6個入りパック 567円
(本店にて販売)
広島チョコラ 1個126円
チョこっとバレンタイン 977円
大いちご大福 399円

カフェ&ダイニング チャオ
住所

〒723-0046 広島県三原市明神2-11-1

電話番号

0848-64-9700

営業時間

ランチ 11:00~14:30
ディナー 17:30~21:30(ラストオーダー21:00)
カフェ ALL TIME

定休日

火曜日

駐車場

あり

HP

http://www.cafe-ciao.com

紹介

ゆっくりゆったりスローフード。
瀬戸内の旬の食材をシンプルに味わえるイタリア料理店。

満点ママプレート 1,500円 2月6日から2月末
・世羅産ブルーベリードレッシングのサラダ
・六穀豚のソーセージグリル
・プチスープ
・世羅みのり牛のローストビーフ 自家製ガーリックソース
「満点ママ」を見たといえばデザートプレートがサービスされる

「道の駅 神明の里」内にある姉妹店 「パン工房小麦本舗」の人気商品「タコバーガー」が三原神明市の2月9日(日)に限り、三原駅南側の帝人通りにて販売。
バンズにだるまの焼印が入った「当りバーガー」をゲットしたらその場で素敵なプレゼントがもらえます。
タコバーガー 380円

満点ママトップへ