2013.10.25(金)  スイーツ報告書その24 「帝釈焼き」

今回ご紹介するのは、
秋の紅葉シーズンに食べたいスイーツですmaple

その名も帝釈峡の「帝釈焼き」note
表には神竜湖からイメージした「竜」のデザイン、
裏には「帝釈峡」の文字が入っているという
オリジナルの二重焼ですhappy01

食べてみると…
二重焼なのにふんわり軽い食感ですshine
このふんわり感を出すために、
粉の配分などもかなり計算しているそうですよ。
粒あんとクリームの2種類があるのですが、
この食感にはクリームがあうということで人気なんだそうです。
粒あんも甘さ控えめでいいですよ。
また地鶏の有精卵を使っているということで
タマゴの風味もとっても感じられますup

帝釈焼きは、
毎年4月29日の湖水開きから11月30日まで
トレイルセンター神竜湖の「ふるさと産品直売所」で販売していますclover
帝釈焼き片手に、神竜湖周辺を散策なんていかがでしょうか???